格安スマホ モバイル カード

スマフォやタブレットなどには、指先ほどの大きさのSIMカードというものが挿入されています。

SIMカードは、(シムカード、Subscriber Identity Module Card)、Subscriber(契約者)をIdentity(識別)するカードと訳することができます。

このSIMカードには、キャリア毎の個別の情報(電話番号など)が書き込まれています。まあ、クルマでいうETCカードに近いですね。

このSIMカードは、今までロックがかかっており入れ替えることができませんでした。が、2015年5月からロックが解除され、フリーに入れ替えることができるようになりました。

これを期に、NTTドコモやau、ソフトバンクモバイルなどの大手キャリアとは異なる「MVNO(仮想移動体通信事業者)」(代表的なのはIIJ、日本通信、NTTコミュニケーションズ、フュージョン・コミュニケーションズなど)各社が、大手キャリアからネットワークを借り受け、通信量を制限することで格安でスマホなどを提供しています。

格安スマホは、このSIMカードとセットで販売され端末(スマホ)代金を含めて月額3,000円前後で利用できます。また、現在使っているスマホなどでも、借り受けているキャリアと同じネットワークを使っていれば、格安SIMカードに入れ替えることで、格安にスマホを利用できるようになります。

 

格安スマホ モバイル プラン

Y!mobile(ワイモバイル)

E-MOBILEと、ウィルコムが合併して新たにできたワイモバイル。

Yahoo! JAPANのサービスを使えば使う程、高速で使えるパケット容量が翌月にプラスされます。

パケット定額サービスも、通話無料サービスも基本使用料にパッケージ済みのため、「請求額が予想以上に高くてびっくり!」という事も無く安全に格安スマホが利用できます。

最大150Mbpsの高速通信が可能

人口カバー率99%超のプラチナバンドで格安スマホが使える

プラン 月額費用 初期費用 データ容量 SIMサイズ お得キャンペーン
スマホプランS,M,L 2,980円~ 3,000円 1GB/月~7GB/月 標準 / ナノ 他社乗り換えで
10,000円の
キャッシュバック

 

 


Y!mobile

 

U-mobile(ユーモバイル)

株式会社U-NEXTが提供するMVNOの通信サービスです。大きな特徴は、従来のスマホと変わらない速度&エリアで格安スマホが使える事です。

そんな高速通信を「使い放題」で利用できるプランもありますので、格安で動画や音楽を沢山使いたい人にはとてもおすすめです!

高速通信が格安で無制限に使い放題!

業界トップクラスの格安スマホ!

プラン 月額費用 初期費用 データ容量 SIMサイズ お得キャンペーン
データ専用プラン 790円~ 3,000円 1GB/月~使い放題 標準 / マイクロ /
ナノ
6ヵ月無料キャンペーン
実施中!
通話SIMプラン 1,580円~ 3,000円 3GB/月~使い放題

 


U-mobile: ユーモバイル

UQ mobile (ユーキューモバイル)

KDDIバリューイネイブラーが提供するMVNOのモバイル通信サービスです。

auの運営会社であるKDDIが提供しているサービスですので、通信速度や音声通話の品質がとても高く使いやすい格安スマホです。

また、使い放題プランもあるため、高品質で高速で通信が出来て沢山使いたいという人に向いている格安スマホです。

人口カバー率99%超のプラチナバンドが格安

最大150Mbpsの高速通信が格安で可能

プラン

月額費用

初期費用

データ容量

SIMサイズ

お得キャンペーン

データ専用プラン

980円~

3,000

2GB/月~使い放題

マイクロ / ナノ

1万円キャッシュバック

通話SIMプラン

1,980円~

3,000

2GB/月~使い放題

 


格安スマホならUQモバイル

 

DMM mobile (DMMモバイル)

大手のDMMが提供するMVNOのモバイル通信サービスです。

業界最安値の月額料金で、余ったデータ量は翌月に繰り越しできるため、とっても経済的なのが特徴です。

多数のプランがありますので、途中でのプラン変更が可能なため、使いながら最適なプランを見つけていくのもいいでしょう!

業界最安値の格安スマホ!

バリエーション豊富なプラン

プラン 月額費用 初期費用 データ容量 SIMサイズ お得キャンペーン
データSIMプラン 660円~ 3,000円 1GB/月~10GB/月 標準 / マイクロ /
ナノ
スマホとセットで買うと
5000円分のポイントプレゼント
通話SIMプラン 1,260円~ 3,000円 1GB/月~10GB/月

 


DMM mobile

 

OCN モバイル ONE

NTTコミュニケーションズが提供する、MVNOのモバイル通信サービス。

OCN モバイル ONEは、NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応し、都市部でも郊外でも快適に、利用できます。

また、料金体系を毎月変えられることもOCNの特徴です。あまり使わない月と、沢山使いたい月で毎月プランを変更可能。節約しながらスマホを利用したい人におすすめです。

利用形態に合わせて毎月コース変更が可能

広いエリアで安定して使える

プラン 月額費用 初期費用 データ容量 SIMサイズ お得キャンペーン
データ専用プラン 900円~ 3,000円 110MB/日~15GB/月 標準 / マイクロ /
ナノ
初月無料!
通話SIMプラン 1,600円~ 3,000円 110MB/日~15GB/月

 


OCNモバイルONE

 

格安スマホ モバイル 端末

格安スマホの購入は、新規に電話番号を取得して購入する方法、今使っている電話番号をそのまま引き継いで、格安スマホに移行する方法、今使っているスマホやタブレットはそのままで、SIMカードのみを交換する方法などなど、いろいろな方法があります。

ここでは、今まで使ってきた電話番号をそのまま引き継いで、格安スマホに移行する手順を解説していきましょう。

まずは、MNP予約番号を取得しましょう。

大手キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンクなど)から格安スマホに乗り換える前に、MNP予約番号を取得する。これは、大手キャリアショップの窓口や電話などで受け付けています。

MNP予約番号を入手できたら、格安スマホ・格安SIMを申し込みます。

申し込みは、インターネットのみというMVNOが多いですが、ただ、インターネットで申し込みの場合、注意が必要です。

それは、格安スマホ・格安SIMが届くまで 数日間は、開通作業を行えないため、通話や通信ができない期間が生じますので、その間はスマホやダブレットでの通信・通話ができません。

また、予約番号の有効期限が何日残っているかも注意しましょう。有効期限が少ない場合、Webによる申し込みができない場合もあります。

即日に開通させたい場合には、即日MNPを行える大手量販店などの店舗で購入しましょう。

なお、MNPでは、電話番号は引き継ぐことができますが、メールアドレスなどは引き継ぐことはできませんので、その点注意が必要です。

SIMカードには、3つの形状がありますので、格安SIMのみ申し込む際には、形状にも注意しましょう。

サイズが大きい順に、「標準SIM」「マイクロSIM」「ナノSIM」

スマートフォンやタブレットによって使えるSIMの形状が異なるので確認してから申し込みしましょう。

格安SIMのみの場合、格安SIMカードが届いたら、スマートフォンのSIMスロットに格安SIMを差し込み、スマホのAPN(Access Point Name)設定を変更しましょう。

APNの設定は、Android端末の場合「設定」から行えます。iOS端末の場合は、「プロファイル」をインストールすることで行います。

このAPNの設定ができれば、インターネットへ接続もできるようになります。

格安スマホ モバイル データ

格安スマホを検討比較するときに、まず、チェックしなければいけないのが通信速度とデータ量です。

メールだけなら通信速度が遅いプランで十分ですが、動画再生やネットの調べものをする場合は、LTE回線が必要です。

次に1ヶ月に使えるデータ量をチェックします。

実際の使い勝手を考えると、どうしても1GB~3GBは欲しいところです。動画を見る機会が多いといった場合は、少し余裕のあるプランがよいでしょう。

ちなみ「1GB」で標準画質のYouTubeを再生できる時間の目安は450分~500分です。

格安スマホ モバイル 回線

格安スマホのプランを検討する際に、見落としがちで、注意しないといけないのが電話回線が「3G回線」か「IP電話回線」というところです。

「IP電話回線」は、通話料の安いのが魅力ですが、通信品質が低く110番・119番・0120フリーダイヤルなどへの対応の遅れやなによりいま使っている番号の引き継ぎができません。

おすすめは、「3G回線」ですね。「電話アプリ」や「プレフィックス」などのサービスを利用すれば通話料を安くすることもできます。

格安スマホ モバイル セット

格安スマホの、各プランでセットになっている端末(スマホ本体)の性能の違いもきちんと比較しましょう。

大きな違いはありませんが、画質の解像度やメモリー容量といったところは、微妙に差があります。安いプランには、極端に端末の性能が、低いといったケースもあるので注意しましょうね。

格安スマホ モバイル 月額料金

今後はいかにお得なサービスを提供しているかも重要

最近の格安スマホは、価格競争もひと段落して、どこの会社も同じような料金設定になってきましたね。今後も、回線事業者との関係もあり基本料金が今より極端に安くなることはないと言われています。

 そこで格安スマホ各社は、キャッシュバックやクーポン券などのサービスを提供し、付加価値をつけて他社との差別化をはじめまています。

 なので、格安スマホを選ぶ基準は、料金だけでなくいかにお得なサービスを提供しているかも重要なポイントになってきています。

 

 

格安スマホ モバイル で
人気ランキング

 

1位
Y!mobile
Y!mobile

2位
UQ mobile
UQ mobile
3位
U-mobile
U-mobile
4位
DMMmobile
DMMmobile
5位
OCNモバイルONE
OCNモバイルONE
© 2015 格安スマホ モバイル rss